2018年06月14日

皆さん、こんにちは。インターネット委員の井上です。

暑い時期となり、スズメバチの巣の駆除の依頼も増えてきました。巣のサイズはまだ小さいものがほとんどですが、これらを放置しておくと、秋にかけてますます大きくなり、危険度も駆除難易度も駆除費用も増大することとなります。放置しておくことはリスクでしかなく、出来る限り、小さいサイズのうちに対処することが望ましいです。蜂シーズンは頻繁に建物の外周や植込みなどを見回って早期発見&早期駆除依頼に努めることをお勧めします。

蜂が巣を作りやすい場所は「雨風を凌げる場所」、「比較的、人気が少ないところ」となります。それらを意識しながら点検すると、案外簡単に見つかるかもしれませんね。

ちなみに蜂の巣の駆除のご依頼時には近隣の方から指摘されたというコメントも多々あります。リビングやベランダから近隣の外壁などを眺める時間と、自宅の外周を見て回る時間・・・、確かに他の方の建物を眺める機会の方が多いように感じます。。。

駆除のご依頼の際にはこちらまでお問い合わせください。

■公益社団法人神奈川県PCO協会では
「害虫110番」という相談窓口を開設しています。
害虫・ハチ・ネズミ等が出て困る。
木材が腐食してシロアリがいる。
羽アリがたくさん出た。
害虫等で困っているので、専門家に相談したい。
自分で駆除したいが方法が分からない。
等のご相談にご対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが親切丁寧にご説明致します。

●受付時間
平日(月〜金) 9:00〜17:00
土曜(第1,第3) 9:00〜12:00
●お問い合わせ先:0120-064-643
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 16:39| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫の日イベント3,000名以上ご来場頂き、ありがとうございました。

平成30年度虫の日イベント「人に不快な虫・獣展」を先日開催させて頂きました。

虫の日イベントは平成16年に泉区、平成17年に鶴見区の各保健福祉センターで開催し、
平成18年以降は現在の新都市プラザで開催を続けております。
会員の皆様のご協力で、今年で15回目を迎えることができました。

人気のハチコーナー
DSCF0107.JPG

通行人が立ち止まる獣類コーナー
87D37FF7-BDE4-461E-80A0-CFB74F26E919.jpg
会場には獣類、鳥類、ネズミ類の剥製やスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの巣、
害虫の標本等が展示され、シロアリや獣類の駆除風景、樹木害虫の食害の状況などの
写真で作成したパネルも展示されました。

今年は、兵庫県立 人と自然の博物館と京都大学生存圏研究所のスコットヤン先生
のご協力などをいただき、ヒアリタペストリーとヒアリの各種標本をお借りし、
ヒアリの特別展示を行いました。
                
ヒアリの特設コーナー
1.png
D19BBD76-D7F7-4D95-9588-F3C328ECBB67.jpg
23418F87-55C7-40B5-B923-981A36395879.jpg

   
旅行者も見入るゴキブリ・ネズミ展示
6.jpg


この会場の付近には、そごうデパートや有名専門店が立地し、
平日にもかかわらず買い物の行き帰りや
バスターミナルに向かうついでに立ち寄る方も多く賑わっていました。
また地元のCATVジュピターテレコムの取材もあり
当日夕方と夜のニュースで放映されました。

地元CATVの取材風景
2.jpg


会場前ではマウスちゃんとキツネくんが展示コーナーに来場を誘導しつつ、
子供たちに風船をプレゼントし人気の的になっておりました。
273736D9-9FF1-43D1-BF9F-04605B782012.jpg



「虫ムシ描こうコーナー」で、お子さんが描いたムシの絵を
手作りの缶バッチに仕立て、プレゼントし好評をいただきました。  
4.jpg

開催時間中の来場者は3,054名でした。
最後になりますが、ご共催いただきました「よこはま西・ビル環境協議会」の皆様、
ご協力いただきました「殺虫剤3団体」の皆様、ご後援頂きました「横浜市保健所」の皆様、
また、お忙しい中、長時間のイベントにご協力いただきました
会員の皆様に心からお礼を申し上げ、実施結果のご報告といたします。

DSCF0038.JPG
                
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 16:16| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

2018年6月の害虫予報

皆さんこんにちは。インターネット委員の芝生です。
6月に多い一般家庭から寄せられる相談は
「シロアリ、クロアリ、コバエ、クロゴキブリ、ダニ、ネズミ、ハクビシン」が特に多くなっております。

今年はスズメバチの相談が例年より多く発生しています。
今は小さい巣も放置しておくと8月9月頃には非常に大きな巣になり危険性も大幅に増加します。
スズメバチの巣を発見したら、すぐに対策する事をオススメします。

神奈川県PCO協会では
「害虫110番」という相談窓口を開設しています。
害虫・ハチ・ネズミ等が出て困る。
木材が腐食してシロアリがいる。
羽アリがたくさん出た。
害虫等で困っているので、専門家に相談したい。
自分で駆除したいが方法が分からない。
等のご相談にご対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが親切丁寧にご説明致します。

●受付時間
平日(月〜金) 9:00〜17:00
土曜(第1,第3) 9:00〜12:00
●お問い合わせ先:0120-064-643
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 00:00| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする