2017年08月10日

今注目の「ヒアリ」について

ヒアリ(学名・"Solenopsis invicta"、英語名・"Red imported fire ant")
は南米原産の毒をもつアリで、世界の侵略的外来種ワースト100選定種・特定外来生物に指定されています。
今年5月に海外からのコンテナに付着しているのが神戸港で、その後各地の埠頭で見つかり、盛んに報道されています。
iehime.jpg
画像引用:環境省 ヒアリについて
http://www.env.go.jp/press/files/jp/106333.pdf

体長2~6mm程度、頭は赤茶色,尾部は黒色、動きが早く攻撃性を持っています。
一見しただけでは見分けがつきませんので、アリと思って油断せず、下手につぶしたり触ったりしないで下さい。まだ広域に広がっている情報はありませんが、いつ身近に迫ってくるかわかりませんので一応用心が必要です。
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 14:46| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする