2018年04月12日

2018年4月の害虫予報

皆さんこんにちは。インターネット委員の芝生です。
2月3月は気温の低い日も多かったのですが、ここ2週間は気温も上がってきており
害虫の発生が例年より早く確認されています。

春になるとブロック塀などに赤い小さな虫「タカラダニ」の相談が多く寄せられています。
タカラダニはブロック塀の隙間の有機物(カビや花粉など)を食べに来ています。
高圧洗浄機でブロック塀に付着した有機物を全て洗い流してしまえば、寄ってくる事が減ります。

また、4月に多い一般家庭から寄せられる相談は
「シロアリ、クロアリ、コバエ、ハクビシン」が特に多くなっております。

神奈川県PCO協会では
「害虫110番」という相談窓口を開設しています。
害虫・ハチ・ネズミ等が出て困る。
木材が腐食してシロアリがいる。
羽アリがたくさん出た。
害虫等で困っているので、専門家に相談したい。
自分で駆除したいが方法が分からない。
等のご相談にご対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが親切丁寧にご説明致します。

●神奈川県PCO協会のホームページ
神奈川県の害虫情報や駆除業者の検索が出来ます。
http://www.kanagawa-pco.com/

●受付時間
平日(月〜金) 9:00〜17:00
土曜(第1,第3) 9:00〜12:00
●お問い合わせ先:0120-064-643
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 15:17| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする