2017年08月10日

今注目の「ヒアリ」について

ヒアリ(学名・"Solenopsis invicta"、英語名・"Red imported fire ant")
は南米原産の毒をもつアリで、世界の侵略的外来種ワースト100選定種・特定外来生物に指定されています。
今年5月に海外からのコンテナに付着しているのが神戸港で、その後各地の埠頭で見つかり、盛んに報道されています。
iehime.jpg
画像引用:環境省 ヒアリについて
http://www.env.go.jp/press/files/jp/106333.pdf

体長2~6mm程度、頭は赤茶色,尾部は黒色、動きが早く攻撃性を持っています。
一見しただけでは見分けがつきませんので、アリと思って油断せず、下手につぶしたり触ったりしないで下さい。まだ広域に広がっている情報はありませんが、いつ身近に迫ってくるかわかりませんので一応用心が必要です。
posted by 神奈川県ペストコントロール協会 at 14:46| 神奈川 ☁| 話題の害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月の害虫予報

皆さんこんにちは。インターネット委員の芝生です。
6月下旬にヒアリが日本初侵入のニュースが報道されてから、
ヒアリ、アカカミアリの発見が続いていますね。
8月4日の情報ではヒアリが11箇所、アカカミアリが9箇所との事です。

もしもヒアリに刺されてアナフィラキシー症状が出た時は、
すぐにアナフィラキシーショックの治療が出来る病院にいきましょう。
あなふぃらきしーってなぁに.jpというサイトでは最寄の病院を探すことができます。
小さなお子様がいるご家庭では、事前に確認しておくことをオススメします。


さて、8月に多い一般家庭から寄せられる相談は
スズメバチ、クロゴキブリが特に多くなっています。
今話題になっているヒアリなどクロアリは気温が高い時は昼活動せず、
夜に活動するので、目につきにくくなっています。
しかし、居なくなった訳ではなく気温が下がる9月下旬から再度目にする事が増えます。
クロアリでお困りの方はクロアリ見ないからと油断せず対策を継続してください。

公益社団法人神奈川県PCO協会では
「害虫110番」という相談窓口を開設しています。
害虫・ハチ・ネズミ等が出て困る。木材が腐食してシロアリがいる。
羽アリがたくさん出た。害虫等で困っているので、専門家に相談したい。
自分で駆除したいが方法が分からない。等のご相談にご対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが親切丁寧にご説明致します。

●受付時間
平日(月〜金) 9:00〜17:00
土曜(第1,第3) 9:00〜12:00
●お問い合わせ先:0120-064-643